杜仲茶とは

杜仲茶は、数千万年前の恐竜時代から生息する植物で、中国では数千年前より不老長寿の生薬として重宝され、生きた化石植物とも言われています。

中国では五大漢方薬の一つで、冬虫夏草、人参、鹿茸、芍薬などと並び、漢方薬の中でも高尚なものとされてきました。

杜仲茶に含まれるゲニボシド酸は、高血圧、動脈硬化だけでなく、腰痛、ストレス、精力の減退や頻尿などに効果があります。また老化の防止効果もあると言われ、ボケや物忘れ予防にも効果的です。
杜仲茶の主成分は、ゲニボシド酸だけでなく、ビタミンCやカリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富で、現代人の食生活では不足している成分を補い、バランスの良い食生活をサポートしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>